【参加者募集】伸びる子を育てる心と身体のつくり方 ~0−3歳編〜

伸びる子を育てる心と身体のつくり方 0ー3歳編
0歳から3歳は重要な期間
この時期の「脳づくり」と「身体づくり」が
将来を決めます

助産師と幼児教育講師が
伸びる子を育てる心と身体のつくり方を
お教えします!

身体づくり
誕生の瞬間から豊かな働きかけが必要

近年、「跳び箱に強く手をついただけで手首を骨折する」「マット運動を少しやっただけで首を痛める」「転んだ時に手が出ずに顔面を強打する」など、子どものロコモ(ロコモティブシンドローム=運動機能の低下) が進行しています。
赤ちゃんの頃からの適切な発達を促すことは、このような運動機能低下の予防となります。
赤ちゃんの頃の小さなズレが、数年後の大きなズレにならないように。
適切な発達を促すことは、子どもたちの脳の発達や運動機能、原始反射の統合、口腔機能、呼吸機能などの発達にとって大切なことなのです。
子どものロコモ

脳づくり
誕生の瞬間から爆発的に成長をしている

人間の脳の大きさは、おおよそ3歳には成人の脳とかわらない大きさまで成長します。
つまり、0歳から3歳の間は、様々なチカラや要素のタネが急速に成長する時期で、この期間、良い刺激を与えることが脳にとって非常に大切なのです。
例えば、子どものコミュニケーション力は「喃語」から始まっていて、これにどう応えていくかで、語学習得やコミュニケーション力に差が出ます。
では、どのような要素をどのように接することで成長するのでしょうか。そのコツを幼児教育のプロがお教えします。
幼児教育

セミナー詳細

  • テーマ
    伸びる子を育てる心と身体のつくり方 ~0−3歳編〜
  • 日時
    2021年6月27日(日) 10:30〜12:00
  • 参加方法
    Zoom(オンライン)
    ※参加者にはURLをお伝えします
  • 参加費
    無料
  • お申し込み方法
    電話、またはお申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
    0800−222−1984(通話料無料、9:30~18:30 日曜休み)

講師プロフィール

古賀ひとみ
古賀 ひとみ
母と子のサロン Lactea ラクテア 助産師

九州大学医療技術短期大学部助産学特別専攻科卒業後、福岡大学病院産科に勤務。
荒尾市乳幼児健診・新生児訪問に携わる中、産後支援の重要性を実感。
2000年、州裕会まつおレディースクリニックに母乳外来設立。
2005年「Lactea~ラクテア」を開設(無床助産院)

 
熊川美和
熊川 美和
EQWELチャイルドアカデミー 大牟田教室 荒尾教室 室長

20年以上に渡り幼児教育の講師として第一線で活躍。
教え子は1,000人を超える。
母となって戻ってきた教え子とその子ども、親子二代にわたってサポートする事も。
幼稚園教諭、保育士資格を持つ。

セミナー主催

EQWELチャイルドアカデミー 荒尾教室
〒864-0012 熊本県荒尾市本井手681-1

お問い合わせ・お申し込みはお気軽に♪
0800−222−1984(通話料無料、9:30~18:30 日曜休み)

イクウェルチャイルドアカデミー荒尾教室